粉末グリーンスムージー比較♪ランキング1位のグリスムを試した結果…ヘッダー画像

そもそもグリーンスムージーのカロリーはどのくらいあるの?

置き換えダイエットとしても注目のグリーンスムージー。 生の葉野菜や果物と水だけを使っているので健康的なのは当たり前ですが、はたして1杯分のカロリーはどのくらいあるのでしょうか?

そこでクセがなくて初心者でも飲みやすい簡単なレシピで1杯分のカロリーを調べてみました。

・水菜(50g)=12kcal
・林檎(1/2個)=75kcal
・バナナ(1/2本)=40kcal
・水


グリーンスムージー1杯=127kcal 

果物の大きさによっては多少の増減があるので110~150カロリーというところです。

ダイエット目的で、朝食を置き換えるなら低カロリーと言えますよね。 ちなみに150calを運動で消費するとすると、約1時間のウォーキングが必要になります。

調べていて気になったのが思った以上に栄養価が低い・・・ 上記のレシピの場合、主要成分22種1日の摂取目安量と比較してみるとビタミンKは一日の摂取量の100%を摂取できるものの、ビタミンC・B6が30%強、それ以外は10%も取れないのです。 もちろん昼食や夕食でその分補えばOKなんですが、健康的に手軽に痩せるつもりでグリーンスムージーをはじめても栄養が偏ってはもともこもありません。 長期的に見た場合、レシピを考える時に栄養のバランスまでしっかり考えないと難しいかもしれません。

そう考えるとやっぱり、自分でレシピを考えて作るよりも、粉末のグリーンスムージーを使った方が栄養価も高く、さらにカロリーも低くてすむのでおすすめ! というわけでここでは、低カロリーな市販のグリーンスムージーTOP5をランキングにしました。 美しく痩せるダイエット目的で始めるならぜひ参考にしてみてくださいね。


低カロリーでおすすめ!ヘルシーなグリーンスムージーTOP5

  • 順位
  • 商品名
  • 1杯のカロリー
  • グリスム詳細

 



置き換えダイエットで簡単にやせる!

我慢が多ければ多いほどダイエットは失敗する!?
世の中の多くの女性が誰しも1度はダイエットというものをしたことがあるのではないでしょうか。そしてその方々の大半が辛い思いをしたわりにはあまり効果がなかったり、そもそも途中で失敗してしまったり…とあまり良い思い出ではないかと思います。 仮に成功しても反動ですぐリバウンドしてしまったりと、ダイエットは難しいものですよね。

よくやりがちなのが単純に1食抜いてカロリーを抑えるというものですが、空腹をじっと耐え続けるのは非常に大変ですよね。 むしろイライラしたり、仕事に集中できなかったりと良くないことのほうが目立ちます。なにより様々な栄養が不足しがちになり、 健康を損なう恐れがあるのであまりオススメできないダイエット法です。

かといって摂取したカロリーを消費するために運動をするのも、並大抵のことではありません。 もちろん、健康なダイエットには運動は必要不可欠ですが運動だけで痩せられるほど甘くはないものです。このようにダイエットは無理して頑張ってやるもの、というイメージが強いですが、我慢が多いものを続けるのは相当な忍耐力が必要ですよね。 折角ダイエットするのであれば、楽して健康的に楽しく痩せたいものです。

そこで今話題沸騰中なのがグリーンスムージーによる置き換えダイエットです。これは3食のうちどこかをグリーンスムージーで済ませて、摂取カロリーを抑えるという方法です。 例えばカロリーが少ない『ミネラル酵素グリーンスムージー』は、1杯たったの22.86kcalしかないので、高カロリーになりがちな夕飯と置き換えるだけで数百~千kcalも減らすことが可能です。 もちろん、食事の代わりになるように味や満腹感共にしっかりと工夫されているので、ダイエットにありがちな我慢する辛さもありません♪

粉末だから作り方もとっても簡単!シェイカーに粉末と水を計って入れたら、あとはささっとシェイクするだけ!コップに注げばできてしまうので、作業時間はわずか10秒程度で済みます。洗い物もシェイカーとコップだけなので、忙しい朝でも問題なく作れますね。 グリーンスムージーの置き換えダイエットは多くのキレイに楽して痩せたい女性に人気がある画期的な方法です♪